チームマイナス6%!!

yahooで、マイバックの記事を読みました。

本当に、お役所仕事ですネ(^o^;;
あれで成功すると思うことが間違いのような気がします。

私は、仕事で包装資材関係のエコ商材を扱っています。
たぶん、皆さんも聞いたことがある商材もたくさんあると思います。
例えば、リサイクル紙を使用した紙袋であったり、不織布の袋であったり、燃やしても有害物質の出ない傘であったり・・・

昨年、ある地元市場の方からご相談を受け、マイバックを作りたいと言われました。
強度や耐久性など、色々とこだわりがあり、打ち合わせをしていく中で、毎回、いろいろと宿題を頂きました。
そして、打ち合わせの結果、素材に選んだものが、ペットボトルの再生布です。

そして、ご年配の方や男性が持っても恥ずかしくない色、『紺色』を素材の色として選び、背が低い方でも引きずらないように、サイズにもこだわり、自画自賛になりますが、とてもいいペットボトルの再生手提袋が出来ました。

そして、それを利用して、市場全体で売り出しをかけて、大盛況の内に終わったとのことです。

でも、仕掛けはそれだけでは終わりませんでした。
そのマイバックの配布のときに、お名前やご住所などを記入して頂き、市場独自の名簿を作成したのです。打ち合わせの中で聞いたのですが、個店には、顧客名簿があるのですが、市場や商店街では、独自の顧客名簿を管理して、それを活用して、催事を行っているところは少ないとのことを。

考えてみると、商店街で売り出しをさせているところはたくさんあります。でも、そこにプラスα、顧客名簿に載っているだけの(マイバックを持っている人だけの)特別サービスがあれば、特別視され、優越感に浸り、市場・商店街のファンになっていくのではないでしょうか(^o^)v

確かに、今後、解決しないといけない問題があります。導入にお金がかかることや、万引きとの区別の仕方など。これについて、いくつかの試案を提出して、現在進行形のモノもあります。結果が出ましたら、また、お知らせ致します。

最後に、こぼれ話ですが、北九州市(他の市や県・町でも、たぶん大丈夫です)は、環境都市を宣言しています。だから、いくつかの点をクリアーすれば、このマイバックにも、補助金が付くのです。(付いたのです)

カラクリ?は、ノウハウなので、興味がある方のみに、コッソリお教え致します。

byイノリ
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-06-23 23:27 | お仕事
<< キャラクターショー(^o^) 京都に行ってきました >>