明日から『わっしょい百万夏まつり』です

『わっしょい百万夏まつり』の見所をこっそりとお教えしますネ。公式のパンフレットに載っているものもありますが、内部情報も織り交ぜて。

6日・7日、両日行われる『わっしょいこどもフェスティバル』では、やっぱり、キャラクターショーがお薦めです。6日は、女の子達に大人気の『ふたりはプリキュアMaxHart』があります。7日は、ちびっ子に大人気の『それゆけ!アンパンマン』があります。両日とも、1回目が開場12時30分、開演が13時、2回目が、開場16時、開演が16時30分です。その他にも、イリュージョンや元気な子供たちのパフォーマンスなどもあります。場所は、北九州芸術劇場大ホール(リバーウォーク北九州6F)で、入場は無料です。但し、定員(1,200名)になり次第、締め切りとなります。また、アンケート(塗り絵付きの)にお答え頂いた子供たちには、お土産もございます。是非、楽しいショーを見て、お土産をゲットしよう!!

6日19時~21時に行われる『夏まつり大集合』での見所は、やはり、戸畑祇園大山傘の幟大山傘から提灯大山傘に変わる所ですね。時間は20時から20時25分の間で、場所は観覧席前で行います。また、400周年を迎えた黒崎祇園山傘が8機揃い組みで参加します。あでやかな装飾と練りまわしは、絶対に見所ですよ。あと、小倉の祇園太鼓をゆっくり聞きたい方は、19時40分から20時までの間、みかげ通りの東映会館前で、停車演技を行うので、是非、見に来て下さいネ。ちなみに。私も参加しています。見かけたら、声を掛けて下さいネ。

6日のもう1つのイベント「わっしょいYOSAKOI北九州」は、市内外から50チーム以上の参加で行われます。特に見所は、18時から18時33分までの小文字会場(観覧席前)です。選りすぐりのチームによる演技があります。とても、見応えがありますよ。あと、各所行われていますが、13時から21時まで、小倉城会場(小倉城天守閣ステージ)では、ずっと、YOSAKOIの演技が行われています。時間がある方は、是非、足を止めて、色々な団体の踊りの違いに、酔いしれて下さい。

7日17時30分から20時30分に行われる『百万踊り』の見所は、同じ振り付けの踊りを全員で心を1つにして踊る所です。全国でも、これだけの規模の輪踊りはありません。多少、アレンジして出ている団体ありますが、個人的には、・・・。そして、もう1つの見所は、18時45分から19時10分まで、観覧席付近で行われる『創作の部』です。今年初めて、参加チームが二桁になりました。いままでは、数が少なかったので、全チームに優秀賞として、トロフィーをあげていたのですが、今年から、賞のグレードアップということで、グランプリ1チーム、優秀賞2チーム、ハッスル賞・パフォーマンス賞各1チームの5チームのみ表彰することになりました。出れば、トロフィーが貰えると思っていたチームが、目の色を変えてグランプリを目指し、練習をしているそうです。正調と違い、色々な踊りも楽しめるので、『百万踊り』の違った側面が体験できること間違いナシです。

『わっしょい百万夏まつり』のフィナーレを飾るのは、7日20時30分からの3000発の花火です。全国でも珍しい、水辺でなく陸上で上がる花火です。年々、警察の規制が厳しくなり、花火の大きさなど色々と規制されてきていますが、花火職人の創意工夫で、約30分間ファンタージの世界に誘います。なお、観覧の穴場スポットもございます。メールで問い合わせ頂ければ、お知らせ致します。よろしくお願い致します。(穴場をブログに載せると穴場ではなくなるので)

以上、長々とご説明しましたが、さらに詳しい情報がほしい方は、『なぎさ本舗京都屋』まで、メールでお問い合わせ頂ければ、お答え致します。よろしく願い致します。

Byイノリ
[PR]
by nsr-kitaq | 2005-08-05 11:28
<< 祭が終わり・・・ IT勉強会のご報告 >>