<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

念願の髪型!?

長男の凜○朗は、1年以上前から、丸坊主にしたいといい続けていました(^o^;

ただ、妻は、丸坊主だけは・・・と言って、なかなか『お許し』が出ませんでなかったので、実現しませんでした。

いつもは、私が散髪に連れて行くのですが、お客様で、どうしても席が外せなかったので、妻が、理容店に連れて行きました(^o^)

お客様の接客が終わり、理容店に顔を出すと、ムッとして、今にも泣き出しそうな凜太朗の顔(x_x)

理由を聞くと、どうしも丸坊主にしたいと・・・(^o^;

そんなに丸坊主にしたいならと、ほとんど終わっていたのに、再度、お願いして、バリカンで。(後輩も、本当にいいのっていう顔をしていました)


d0053999_11235344.jpg

綺麗な丸坊主が出来上がりました(^o^)


byイノリ
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-10-19 11:28 | 私の日記

『到津の森公園支援 街頭募金活動』

社会貢献活動として、子供達の夢を育む場所『到津の森公園』の動物達の餌代支援の街頭募金活動を10月13日(土)に行いました。


d0053999_13243038.jpg


当日は、M副会長のお子さん達も手伝いに来てくれて、いつもにも増して、大賑わいの中、募金活動を行いました。子供達の大きな声に押されて、私達も、大きな声で呼びかけたため、通り過ぎた人たちも、再度、振り向いて『到津の森の募金だったら』と言って、募金箱にお金を入れてくれました(^o^)


d0053999_13274113.jpg


象さんも、大人気で、常に、子供達に囲まれて、握手をしたり、頭を撫でたりしていました(^o^)実は、中に入っていたのは、青年会メンバーのN君がだったのですが、下手な運動をするより、汗をかいていて、いい?ダイエットになったそうです(^o^;;


d0053999_13311682.jpg


化粧屋いざわの看板娘(犬)の「はな」ちゃんもかけつけて、ご主人様と一緒に、募金を呼びかけていました。ちなみに、通りすがりの人が、『「はな」ちゃ~ん』と呼びかけ、写メを撮ったり、触ったり・・・。このお陰で、募金金額が増えたことは、言うまでもありません。
あと2度、街頭募金活動を行い、その時にお預かりした皆様のご好意と合わせて、、来年の4月に、到津の森公園に、届けたいと思います。その折は、再度、ご報告させて頂きます。

募金をして頂いた方、到津の森公園のパンフレットを受け取ってくれた方、象さんや「はな」ちゃんと遊んでくれた方、皆様、本当にご協力、ありがとうございましたm(_ _)m

byイノリ
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-10-16 13:42 | 青年会活動

昨日の続きです!!

今日の朝、妻の一言にハッとしました(-o-)

『忙しいんだから、ちょっと待って』、『お母さんは、忙しいの』

昨日の今日だけに、出勤時間が迫る中、子供とお話しをしました。

大人からみたら、たわいもの無いことかもしれません。でも、子供は、『いま、聞いてほしい』、『いま、してほしい』、『いま、自分に振り向いてほしい』と思っているはずです。そのときに、応えてあげるのが、親の役目だと思います(x_x)

そして、そのときの話し方、仕草に、きっと、シグナル(助けてほしい~~などの)が、隠れていると思います。

今日の場合、単純にダダをこねていただけですが、それでも、一度、子供の目を見て、話しを聞いてあげて、そして、諭してあげて(忙しい理由を)、それから、行動するぐらいの余裕、ほしいですね(^o^)

スピード社会の現代だからこそ、こういうところに、ゆとりを持ちたいですネ(^o-)-☆

このゆとり、きっと、何倍にもなって、子供の成長という形で、帰ってくると思います。

また、私のひとりごとを最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

シリーズ化の予定はないので・・・(笑)
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-10-12 09:55 | ひとりごと

考えさせられました(-o-)

私の大好きな先輩のお子さんが、登校拒否になったそうです(x_x)

その先輩の日記を引用させて頂きます。

> 小学四年生の長男が朝登校して、学校の近くまでくるとお腹が痛くなって我慢が出来ずに家まで戻っきたそうです。

医者に行って薬をもらって飲んでも次の日も、また週明けの昨日も今日もだめ。鈍い親も、とうとうこれは変だと気が付き、もしや「イジメ」!と胸がざわつき不安にかられましたが、朝数時間泣くのをなだめつつ聞いたり、担任の先生や同級生に確認したところ、誰か特定の人に苛められたりした事実は絶対に無いとの事。

授業には出たがっているし、給食も食べたがっている(笑)のに、じゃぁなぜ?とまったく想像がつきませんでしたが、女房が今までの経緯や、じっくり話を聞いたところ、親が言うのは非常に恥ずかしく、お父ちゃんとまったく違うのですが、長男はクソまじめで、曲がったことが嫌い。しかも先頭に立って音頭をとりたがる絵に書いたような優等生(^^;;;

先生が居ないところで同級生達が、まぁたぶんたわいも無い、いたずら的なことをしたり、サボったりふざけたりする度に「そんなことしちゃだめだ」と叱って居るそうなんですが、低学年の頃はまだしも四年生にもなれば「なんだよウルせーな。良い子ぶるなよばーか」となるのは火を見るより明らかで、そんな事が積もり積もってストレスになり、ついに耐え切れなくなったという推察に行き当たりました。本人もうなずいたそうです。


なんちゅう…。あきれて物が言えないというか、繊細すぎるというか、なんと声をかけたらよいやら思い当たりませんでした。


女房は「見てみぬふりをせず、間違っていることを注意してあげるのはとても大切なことだけれど、一度言っても聞いてくれなかったら、もうそこで良くない事が起こっても、その子の責任なんだからそれ以上言わなくても良いんだよ。自分が辛くなるまで言わなくても良いんだよ。」と言ったそうです。なかなか良い事いうなぁ。

午後になればお腹の痛いのもおさまり、機嫌も良くなります。

ただただギュット抱きしめ見守る事しか出来ないおとうちゃん。
急いて学校に無理やり行かせるよりも、行きたくなるまで待ったほうが良いとは思うけれど、あんまり長引くとこちらもつらいなぁ…。



全国の仲間からは、解決法というより、励ましと応援の声が寄せられています。

私もその一人です。

とても、繊細な問題ですし、自分のことに置き換えて考えたとき、何と声をかけて良いのか、本当に分かりません。

私は、子供と接するときに、いつも言っていることがあります。『世界のみんなが敵になっても、お父さんとお母さんは、味方だよ』って!!何がどう間違ったのか分かりませんが、『自分の子供は、自分で守るしかない』っていう世の中絶対におかしいと思います。

少年犯罪の増加、何を考えいるか分からない若者達、すべて、大人の責任だと思います。

子供は、大人の背中・行動を良く見ています。しかも、大人の何倍の感性で!!

悪いことを悪いと言える大人、どれだけいるのでしょうか!?タバコを吸っている中学生、見て見ぬフリをしていませんか?路上で、大声を上げて騒いでる子供達、注意していますか?

誤解を招くのを覚悟で言いますが大人は舐められています。怖い大人がいないから、子供は捻じ曲がるのです。

私の生まれ育った町内には、怖い親父さんたちが、沢山いましたし、いまも沢山います。自分の子も人の子も分け隔てなく、悪いことをした時は、怒る殴る、良いことをした時は、褒める抱きしめる。私も、若いとき、悪さを沢山しましたが、一線を越えなかったのは、そのお陰だと思っています。

いまこそ、大人が大人として、規範を示し、子供達にメッセージを示すべきだと思います。

私は、町内でも、近所でも、子供達からウザイと思われていると思います。平気で、自分の子供以外でも怒鳴るし、叩くし・・・(^o^;;でも、憎いから、嫌いだから、怒っているわけではありません。最低限の道徳、それを教えているつもりです。

私が、周りいた親父さんたちから教えてもらったことだから、いま、周りにいる子供達に教えてあげたいと思います。


最後に、先輩にエールを送らせて下さい。

お子さんのことを中心に考えて、お子さんのために、頑張って下さい。大声で叫んでも、聞こえないと思いますが、心から応援しています。『頑張って!!』

先輩のお子さんへ

あなたのお父さんは、全国にたくさんの友達・仲間を持っています。そのみんなが、あなたを見守っています。そして、あなたの味方です。

無理は絶対しないで下さい。勉強の価値、学校に行く価値、そんなものあなたの存在という価値からすると、見えなくなるほど小さいものです。

お父さん・お母さんが守ってくれます。安心して下さい(^o-)-☆

読んで頂いた皆さんへ

最後まで、私の独り言に付き合ってくれて、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-10-11 23:08 | ひとりごと

休日の過ごし方(^o^)

唯一の休み、日曜日!!

基本的に、こどもの日として、子供達と一緒に遊んでいます。(子供達に遊んでもらっているが正解だと思いますが・・・)午前中は、長男・凜太朗の補助輪無し自転車の練習を勝山公園でしました。2回目だったのですが、ほぼ完璧に乗れるようになったので、約束していた新しい自転車を買って上げないと・・・(^o^;(また、お金に羽が生えて飛んで行きま~~~す)

午後からは、紫川で、魚釣り?(おもり投げ)をして遊んでいました。

すると、馬鹿な魚もいて、凜太朗の針を飲み込んで・・・!?

初めての引きにビックリした凜太朗は、大騒ぎ。

d0053999_1875399.jpg

上がってきた魚は、写真の通り、大物?の鯉でした。
(後でおどけているのは、バカ娘です)

私は、バカ娘と遊びながら(言い訳です)釣っていたので、ボウズでした。
(肩身が狭かったです)

魚を持って帰ると、私の仕事が一つ増えるので、凜太朗に食べられない魚だからと嘘をついて説得して、リリースしました。(ごめんなさい)m(_ _)m

ホッとしたのもつかの間、今度は、食べれらる魚を釣りたいと、次の予定を子供二人で決めていました(-o-)

今度は、子供用の竿を買って、遊ばせてみようと思っています(^o^)v

ストレス発散になった、一日でした(^o^)♪
[PR]
by nsr-kitaq | 2007-10-01 18:16 | 私の日記