カテゴリ:寺子屋( 7 )

ネットの勉強会

僕が所属しているEC交流会(ほとんど幽霊会員ですが)の9月の勉強会が26日にありました。

あいにく、今回も参加できなかったのですが、京都おぶぶ茶苑さんを講師に迎えて「小さなネットショップの勝負どころ」のお話がありました。

結論を先に言うと、「感動・共感してくれるお得意様」を作ることだそうです。


勉強会の資料を送っていただいたので、興味のある方は・・・こちらをご覧下さい。

S水
[PR]
by nsr-kitaq | 2009-09-28 02:12 | 寺子屋

コマーシャライザー続編

以前、簡単にCMが出来るコマーシャライザーのお話をしましたが、沼津の青年会メンバー鈴木君の作ったCMの出来がとても素晴らしいので紹介させてください。

なんと15分くらいで出来上がったそうです。



以下のようにホームページにも貼り付けられます。

●鈴木君のHP

S水
[PR]
by nsr-kitaq | 2009-07-11 11:26 | 寺子屋

コマーシャライザー

簡単に15~30秒コマーシャルを作ることができる「コマーシャライザー」というサイトをご存知でしょうか?
以前ご紹介したことがあるのですが、その時はこのブログにはアップできなかったのが、いつの間にかアップできるようになっていました。
先程、ためしに僕が30分ほどで作ったCMをアップしてみます。
画像が5~10枚あれば簡単に出来ますよ♪

イメージも選べて、ブログやサイトにも貼り付けることが出来るので面白いと思いますよ♪

●オークション編


●アルバム編


●「コマーシャライザー」
http://cmizer.com/

S水
[PR]
by nsr-kitaq | 2009-06-27 13:10 | 寺子屋

【宣伝です】

私が所属している勉強会の小林英二先生が、2冊目の本を出したので、宣伝させて頂きます。

本日までに、Amazonで買うと、特典があるようです。

早速、私も買いました。


ちなみに、先生からいただいたPRメールです。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

〇〇の会の皆様

一昨日は、お世話になりました。小林でございます。
先日もご紹介した通り、私の新刊
『部下の「やる気」を育てる!』(ディスカバー・トゥエンティワン)
が出版される事になりました。

社員の意識が変われば、会社の業績は大幅にアップします。
彼らの意識は、社長がやる気をどう引き出すかにかかってきます。

今回の本は、「具体的に、どう部下と接していけばやる気を引き出す事ができる
か?」をまとめた本です。
例えば
・叱り方、褒め方
・部下に自信を持たせる為の指導法
・反発している部下、言うことを聞かない部下等の問題児への接し方
・お金での動機付けする場合の留意点 等々

皆様だけではなく、社員さんにも是非、読ませて頂ければ幸いです。絶対に役に
立つと思いますよ。

24日~25日までアマゾンキャンペーンをやっています。
こちらでご購入ができます。
http://www.venturmanagement.com/amazon.html

是非、この機会に、ご購入頂ければ幸いでございます

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆



http://d.hatena.ne.jp/favre21/

上記のアドレスが、本を書くきっかけとなったブログのアドレスです。

このブログを読んだ出版社の編集者から、メールがあり、それからのスタートだったそうです。

そして、第2弾は、別の出版社から・・・。

ただでさえ忙しい先生が、さらに忙しくなったようです(>_<)
[PR]
by nsr-kitaq | 2008-09-25 17:10 | 寺子屋

コマーシャル簡単作成サイト

こんにちは!
今日は雨の予報でしたが晴れましたね!
おかげで蒸し暑い事この上無しでした。^^;

さて、他の勉強会からのメールで簡単にコマーシャルが出来るサイトを紹介していたので
こちらでもお知らせいたします♪


●簡単CM作成サイト”コマーシャライザー”


写真10枚と10分もあったらコマーシャルが簡単に出来るそうです。
僕は試していませんが。。^^;

作ったコマーシャルはブログやホームページに貼ったりしてみたら楽しいと思います♪

S水
[PR]
by nsr-kitaq | 2008-07-03 17:53 | 寺子屋

昨日の勉強会。

昨日、毎月、参加している勉強会がございました。

その内容を復習のために、まとめてみました。

皆さんの役に立てば幸いです。


『問題』の定義とは・・・?

『目標』と『現状』のギャップ。

『問題』を解決するためには、『問題』を鮮明にしないといけません。

そのためには、『目標』を鮮明にしないといけません。

実は、『目標』が曖昧な事が多く、『問題』解決が出来ないことが多々あります。

また、『目標』を考える際に、社会情勢や会社を、または、業界を取り巻く環境の変化も、加味しなければいけません。

そこまで考えて、はじめて、鮮明な『目標』ができます。

そして、『現状』と照らし合わせて、やっと、『問題』が鮮明になってきます。

問題解決の方法は、2つあります。

一つは、火消し的な解決策の当面策です。

もう一つは、戦略的手段の抜本策です。

抜本策を考える場合、大きく分けて3つの手段があります。

①制約条件(OOしかお金が出せないとか、親会社やメーカーの縛りがあるとか、お客様の取り決めがあるとか)を変える。

②方針を変える。

③目標を変える。

上記3つが単独であったり、複合的であったりして、抜本策を練ることができます。

これをシート化したモノが、問題構造化シートです。
d0053999_11194245.jpg


ご興味がございましたら、是非、活用してみて下さい。
[PR]
by nsr-kitaq | 2008-06-28 11:22 | 寺子屋

仕事は楽しい?

昨日、『モチベーションは楽しさ創造から』のプログで有名な小林英二先生の勉強会に参加してきました。

先日、ある商工会議所で、講演を頼まれ「仕事は楽しい」という話をしていると、年配の方から、「仕事とは、そんな甘いもんじゃない。厳しく、我慢が必要なものだ」と言われたそうです。

その場で、この流れをどう説明されたかの話は、機会があったら書きますが、さて、本当に、「仕事は、厳しいもの、我慢しないといけないもの」という考え方でいいのでしょうか?

ここからは、昨日の勉強会のお話と私の意見をまとめたものを書くので、あまり、突っ込まないで下さいね(^o-)-☆

年配の方が言われたことは、時代認識の差です。

①1990年→工業化社会[長時間労働当たり前] 競争相手は、国内の同業者、もしくは、アメリカ(大企業のみ?) ソ連があり、中国がパリバの共産主義国家だった。

②2000年→バブル崩壊 ソ連がなくなり、中国も… 中小企業でさえ、競争相手が、国内の業者だけでなく、アメリカ、韓国、中国など、いろいろなところが出てきた。(直接、間接的に)

③2008年→・・・(>_<)


①→②の間に、アメリカの圧力により、時短政策が行われた。
①→②→③、どんどんと経営環境が悪くなっている。


①のとき、GDP世界第1位
③(正確には2007年)のとき、GDP世界第18位(すでに、経済大国ではない)
  アメリカ第2位、日本との差、1.7倍・・・(x_x)
  ということは、1.7倍、みんなが働けば、理論上、追いつく(絶対無理だけど)


①の収益源泉は、マニュアルとルーチン
③(現在)の収益源泉は、クリエィティビティ(創造性、または、工夫力)
  (例:デザインやコンセプト、フレンドリーな接客、コンサルティングなど)


GDP=労働時間×1時間当たりの生産性(粗利/人数)

①の時代は、労働時間で、GDPを押し上げていた。
現代では、労働時間でのGDPの押上は無理なので、生産性を上げるしかない。
そのためにには、クリエィティビティが必要。

クリエィティビティは、主体的に仕事をしている人からしか、出てこない(^o^;

だから、「仕事は楽しい」という仕組み・仕掛けを作っていき、社員にそう思わせることで、社員一人一人が、クリエィティビティを発揮できる状況を作っていくことが、売上の向上につながる。

また、経験曲線の閾値(いきち)を超えるまでの努力(成果の出ない期間)を楽しめるように、仕組み・仕掛けを作ることが、売上向上のカギとなる。

この楽しさ創造力の発揮、または、仕事の趣味化で、成功しているのが、「Linux」です。

あと、クリエィティビティを発揮して、成功している「ザクロ屋」さんのお話もおもしろかったですよ。(本当に、成功のカギは、単純なことだと思いました)

詳しくは、小林先生の著書「モチベーションが上がるワクワク仕事術」を読んで頂ければわかります。

と断言しましたが、私も、本日注文したので、読んだ後、感想を書きます。

byいのり
[PR]
by nsr-kitaq | 2008-02-29 13:02 | 寺子屋